読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

print 'Hello YKazu'

('Python', 'Javascript')

Windows10におけるGitのssh設定ファイル

接続先リポジトリに応じて秘密鍵などを設定しておくと便利

  • SourceTree内臓のGitの場合
.\Users\ykazu\AppData\Local\Atlassian\SourceTree\git_local\etc\ssh\ssh_config
  • オリジナルGitの場合
C:\Program Files\Git\etc\ssh\ssh_config

変更点まとめ

  • クラス名だけUcfirst

application/controllers/Login.php

application/libraries/Data.php

application/core/MY_Load.php

application/libraries/MY_Pagination.php

class MY_Pagination {
  • エラーテンプレート

application/views/errors/html/ application/views/errors/cli/

スカラー型宣言されている引数のデフォルト値

可変長ではないならば、デフォルト値をセット可能

<?php
// OK
public function plus_one(int $i = 0)

可変長ならば、デフォルト値をセット不可

<?php
// NG
public function plus_one(int ...$ints = array(1,3,5))

// OK
public function plus_one(int ...$ints))

パーミッション

read権限が無くても、ディレクトリ名は表示出来る。 しかし、read権限がなければcdやlsは出来ない。

クロージャ

counter = function() {
    var i=1;

    return {
        count: function() {
            return i;
        },
        up: function() {
            i = i + 1;
        },
        init: function() {
            i = 1;
        }
    };
};

// 実行コンテキストcounter()の終了
// 同時にクロージャの生成
closure = counter();

// コンテキストの外側から関数スコープ変数のiにアクセス
// ガベージコレクタがiを回収しない
closure.up()
closure.up()
closure.up()
console.log(closure.count()); // 4
closure.init();
console.log(closure.count()); // 1

Slackのリマインダ

# リマインダ登録
/remind me 日報を提出する時間がきたよ! at 18:30 weekday

# 登録済みリマインダの一覧表示
/remind list

空のセットを用意

これではエラーになる。

x = {}

そこで、set()で空のセットを用意する。

x = set()

x.add(2)
x.add(5)

print(x)