print 'Hello YKazu'

('Python', 'Javascript')

preg_match()関数における名前付きサブパターン

?P<任意の名前>

$pattern = '/[a-z]+_(?P<num>\d+)_[a-z]+/';
$string = 'yoshida_43_kazu';

preg_match($pattern, $string, $matches);

var_dump($matches['num']); // 43

strpos()関数

文字の位置を教えてくれる。

$str = 'yoshida';

echo strpos($str, 'y') . PHP_EOL; // 0
echo strpos($str, 'o') . PHP_EOL; // 1
echo strpos($str, 'a') . PHP_EOL; // 6

echo strpos($str, 'z') . PHP_EOL; // 出力無し 
var_dump(strpos($str, 'z'));      // bool(false)

リスト内包表記

# リスト内のyは合わせなければいけない
for x in [y * 2 for y in [1, 3, 9]]:
    print x

if節付き

# まず、for y in range(10)が評価 
# そのyに対して、if y % 2 == 1が評価
# Trueならば、そのyに対して、y + 1が評価

for x in [y + 1 for y in range(10) if y % 2 == 1]:
    print x

Windows10におけるGitのssh設定ファイル

接続先リポジトリに応じて秘密鍵などを設定しておくと便利

  • SourceTree内臓のGitの場合
.\Users\ykazu\AppData\Local\Atlassian\SourceTree\git_local\etc\ssh\ssh_config
  • オリジナルGitの場合
C:\Program Files\Git\etc\ssh\ssh_config

変更点まとめ

  • クラス名だけUcfirst

application/controllers/Login.php

application/libraries/Data.php

application/core/MY_Load.php

application/libraries/MY_Pagination.php

class MY_Pagination {
  • エラーテンプレート

application/views/errors/html/ application/views/errors/cli/

スカラー型宣言されている引数のデフォルト値

可変長ではないならば、デフォルト値をセット可能

<?php
// OK
public function plus_one(int $i = 0)

可変長ならば、デフォルト値をセット不可

<?php
// NG
public function plus_one(int ...$ints = array(1,3,5))

// OK
public function plus_one(int ...$ints))

パーミッション

read権限が無くても、ディレクトリ名は表示出来る。 しかし、read権限がなければcdやlsは出来ない。